« *夜ふかし市4* | メイン | 左京ワンダーランド2011CLOSING PARTY »

2011年5月28日 (土)

星空列車★一箱さん

Hoshizora3web


6/4(土)「星空列車 左京ワンダーランド号」@叡山電車
列車内で行われる一箱古本市の出店者さんの紹介です!
予約も絶賛受付中→

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


★Sapphire books
大切な本、名残惜しい本、本棚の隅で埃をかぶった本、
読まれることのなかった本…さまざまな記憶の詰まった本たち。
本は記憶の眠り箱、どうぞのぞきに来てください。


★そらいろ図書室
編集者二人で参加します。文芸・雑貨系の古書と雑誌、紙もの雑貨などを用意します。
http://blog.livedoor.jp/kyoto_cafe/


★ふる本 あるび
今回2回目。ぼくが店長となりドキドキワクワクしています。
弟の音樹がふく店長となったので、子供コンビとして、
バンバン本を売っていきたいです。よろしく。 光記(小6)


★ロコロゲ文庫
2011年10月開催の「LOCO ROGAINE 京都」 実行委員会が出店します。
昨年のエイデン号ではお客さんとして掘り出しものに出会い、一箱古本市を満喫しました!
食とエクササイズを主なテーマとして、あらゆるジャンルの本を揃えてお待ちしております。
http://twitter.com/LocoRogaine


★opantoc
暮らしの本、おいしそうな本、日常の1コマのような本たちと、本にまつわる雑貨を販売します。
http://opantoc.her.jp/


★きりりん堂
とにかく「昭和」にこだわったラインナップです。
戦後のカストリ雑誌・少年少女雑誌の付録本、懐かしの歌謡曲のソノシートも出店します。
是非おじいさんやおばあさんも誘って下さいね。
http://mixi.jp/home.pl


★Pie In The Sky
明治大正昭和、さらには江戸時代から各時代を生き抜いてきた長生きな本たちや、
人によってはゴミに見えるかもしれない紙ものたち。だけどそんな歴史の生き証人の彼らに新たな光を♪
http://oldpaperpieinthesky.blog.fc2.com/


★きいろい箱
きいろい箱の中に、あんな本、こんな本とのめぐりあい。
初夏の出会いがすてきな一時になりますように。


★よこづな文庫
謎の集団よこづな文庫が、本来の姿(古本売り)になって星空列車に参上します!
面白い本、変な本、持っていきますよ。あのイベリコたちも待ってますー。
http://twitter.com/yokodunabunko


★固有の鼻歌
2度目の参加となります。ネット販売を主としておりますが、
一年前の古本列車で、直にやりとりする楽しさを皆様に教えていただきました。
ガケさんにお借りしている棚同様、今回も文学メイン、サブカル少々の品揃えになるかと思います。
このイベントのために用意したとっておき?も温めておりますので、
身に覚えのある好事家の皆さまにおかれましては、冷やかし、チラ見でのご乗車をお待ちしております。
http://koyu.no.hanauta.tobiiro.jp/index.htm


★ルンルン堂
おもしろそうなものをコンパクトにして持って行きます。


★町家古本はんのき
三人三色の店主がかわるがわる店番しつつ、西陣の片隅にてひっそり営業中「町屋古本はんのき」です。
ワンダーランド号には4月からの新メンバー二人が出張します。新色よろしく、以後お見知りおきを。
おかたい本からガーリー本、必殺こけし本までなにがでるやら?ぜひぜひ楽しんでいってください。
http://machiyakosyohannoki.blog114.fc2.com/


★古書コショコショ
コショコショはコショコショだけに、チョー厳選してコソコソっと、各便10冊の本をご用意!
めっさ少ないですが、インスピレーションをフルに活かして、
当日ご乗車いただくお客さんがいま必要な本を想像し、勘で持参いたします!
しかもオール¥500☆


★ポコモケ文庫
星空列車に乗って、君と古本探しの旅に出よう。
あの銀河の向こう、とびっきりの宝物が待っている。
乙女のための古本屋 ポコモケ文庫です。
http://ameblo.jp/marie-nyantoinette/